検索
  • 病院 ベトレヘム

BCP~事業継続計画~を考える

みなさんはBCPという言葉を聞いたことがおありでしょうか?

日本語では、「事業継続計画」と訳され、地震や火災、最近ではコロナ流行のような

不測の事態に備え、こうした状況下でどのようにして事業を継続させるか、をあらかじめ想定し、対応手順をまとめておく計画書を指します。

ベトレヘムは入院機能を持った病院ですので、地震があったら、「明日からしばらくお休みします」と参りません。どんなことがあっても、24時間・365日、医療・介護を提供し続けなければなりません。

そのために取り組んでいることを、毎月1回連載の形でご紹介します。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示