第17回 ベトレヘムの園病院 研究発表会

October 26, 2017

10月19日(木)13:30~15:35

第17回院内研究発表会を開催致しました

 

演題は7題発表され教育講演を青木院長が行いました

 

1.『地域における公益的な取組』への挑戦

  ~“いいのだけれども、だめ”な私たちの今を変える~

        (事務部)菊池 誠 (協力)医療連携課医療相談室

 

2.当院での過去5年間の癌患者の緩和ケアの実態

        (看護部)窪田由佳・遠藤かほる・保田しのぶ・須田加矢子

             (薬剤課)後藤佐惠子 (診療情報室)増田千晴

 

3.当院における入院患者の表皮剥離に関する臨床的研究

  ~第2報 業務改善に伴う実態調査と効果~

        (看護部)市川夕子・遠藤かほる

 

4.当院における業務改善の試み

        (薬剤科)平澤佑実彦・後藤佐惠子・小熊梢

 

5.低栄養患者へのプロテイン付加によるっ効果の検証

        (栄養科)廣瀬孝洋

 

6.当院栄養科職員の検便検査 変更前後の比較

        (臨床検査科)大谷佐江子・安積和子・阿部愛・古田百合子

 

7.進行性核上性麻痺に対するシーティングの検討について

        (リハビリテーション科)濵口憲一朗

 

教育講演

 「死に方選びは、生き方探し」  院長 青木信彦

 

各部署それぞれよくまとめられた発表だったと思います

この中から院長賞が4題選ばれ、12月の職員忘年会で表彰されます

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ