​院内保育所 つぼみ保育所

​事業目的

ベトレヘムの園病院の事業の充実を図るために、育児をする職員が職業生活と家庭生活の両立をするための支援策として設置する。

​運営理念

キリスト教の理念に基づき、個人の尊厳を保持しつつ、福祉サービスを必要とする利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫する。

入所する児童の最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進することにふさわしい生活の場を提供する。

人間形成の基礎を培う極めて重要な時期に、保育所でその生活時間の多くを過ごす児童に対して、保育所の責任は極めて大きい。神の愛と隣人愛を基盤にした価値観を保育に反映することを理念とする。

子供達が、神から頂いている一人ひとり異なった賜物を、それぞれの成長の道筋に沿って、心もからだも健やかに伸びていくよう、また命を大切にし、他の人々とともに平和を創り、自分らしく成長していくよう見守りながら援助する。

育児をする職員が、職業人としてと同時に家庭人として、成長を続けていくよう支援する。

​保育目標

あかるく・やさしく・たくましく

いつもありのままを見つめ、愛してくれる人の存在に気づき

心の安定をはかる

自然に恵まれた環境の中で好きな遊びに熱中し、豊かな感情を体験する

​一日の流れ

時 間

8:00

9:00

9:30

10:00

11:00

11:30

12:00

12:30

14:30

15:00

15:30

16:30

17:00

こどもの活動

登園 ・検温

   ・おむつ交換、排泄

室内遊び ・お片づけ

朝の会 ・おやつ

散歩 ・戸外活動

昼食準備

昼食

お片づけ ・午睡準備

午睡

目覚め ・おむつ交換

    ・検温

おやつ

室内活動・戸外活動

降園準備

順次降園